FC2ブログ
SKIらぼ
スキーの滑走日記や道具に関する色々な情報を、大小様々?に取り扱う。。。予定(^_^;)
150328 15-16New modelスキー試乗会@丸沼高原
本日は試乗会の本命?、丸沼高原スキー場で開催されたICI石井スポーツ主催の試乗会に、今年も参加してきました。
去年の規模と比べたらちょっと縮小?狙っていた板、ELAN とHEADの競技系が少し期待外れのラインナップ(´・ω・`)
特にELANは今まで乗ったことの無かったトップレーシングモデルを試乗したかったのですが、セカンド止まりでちょっと残念。
150328_1

今週は前半に降雪があり一旦雪はリセットされましたが、木~金曜日にかけて晴天高温だったため、本日土曜の朝一はかなり硬めのバーン。(木曜は会社から逃亡したかった。。。。)
そしてコロコロとした雪塊も転がっていて、エッジグリップのしっかりした板でないと滑りにくい状況。
なので主に競技系 or それに準じた板中心の試乗となりました。

昼の11時くらいから程よくゆるんで滑りやすくなってきましたが、興味のある板は大体乗ったのと足が痛くなってきた為、少なめの7本で終了~。
13時頃に下山したらストップ雪の兆候が出始めていたので、ちょうど良いタイミングでした(・∀・)
150328_2

以下試乗レポです。
試乗は主に第5リフト沿いのコース2~3本で評価しました。
今回の基準My板はSTOCKLI LASER SLです。

<評価者SPEC>
身長:176cm 、体重:65kg
普段使ってる板
STOCKLI LASER SL (基礎オールラウンド用)、SALOMON EQ 2V Powerline(かっ飛びロングターン用)、ROSSIGNOL FIS WC SLスラントノーズ(かっ飛びショートターン用)、SALOMON ROCKER2 108(パウダー用)、VECTORGLIDE CORDVA S-FLEX(新雪オールラウンド)、SALOMON Q105(バックカントリー用)、 SALOMON Q-LAB(深雪-圧雪オールマウンテン用)、SALOMON Q-BC LAB(バックカントリーかっ飛び用)、Wailer 112RPC Pure SE(ディープパウダー用)

ROSSIGNOL DEMO α R21
試乗サイズ:167cm(122-68-104 R13)
150328_3
先日の苗場試乗会でSOFTに乗りましたがとても好印象だったので、そのTOPモデルにも試乗しました。
外見上の大きな違いはバインディングとプレートで、よりしっかりとしたR21レーシングプレートに新たな「ロッカーフレックス」バインディングを組み込んでいます。
滑走感はSOFTより張りとレスポンスが1段階上手に感じられ、より力強いキレのある滑りが可能です。
昨年モデルよりテールが滑らかに撓み、よりコントローラブルになったように感じました。

VOLKL RACETIGER SL WC
試乗サイズ:165cm(116.5-65.5-101)
150328_4
苗場で一番の好印象だった、RACETIGER SLのトップモデルで、ピストンコントロールプレートとUVOが組み込まれています。
WC Dよりも足元のグリップが高まり、何より安定感が段違いです。
軽快感は少なくなりますが、硬いバーンを高速でかっ飛ばしても板が安定しているため、落ち着いて回転操作に没頭できます。
元気なうちに滑る分にはとても面白いのですが、やはり思い通りのラインをちゃんと狙うには、それなりのパワーとテクニックが必要。レジャー用途ではなく競技に使ってこそ、です。

VOLKL RACETIGER SL WC D
試乗サイズ:165cm(116.5-65.5-101)
150328_5
先週に続いて試乗。硬いバーンでのフィーリングと、トップモデルとの違いを試してみました。
軽快な動きは相変わらずで、自分的にちょうど良く気持ちいいレスポンスと合わせてやはり乗り易いです。
硬めのバーンでもトップモデルほどではないですがグリップ力も良好で、小回りをメインに中/大回りまで無難にこなせるのが印象的でした。

HEAD WORLDCUP REBELS i RACE
試乗サイズ:170cm(117-68-101 R14.4)
150328_6
黒姫高原での試乗会で165cmを試しましたが、その時は小回り~大回りで際立った特徴が感じられず、170cmに乗りたいと思って今回試乗。
ところが用意されていた板固有の問題と思いますが、エッジグリップが甘くて硬い所で踏み込んでいけず、気持ち良く滑れませんでした。
緩み始めた所では中回りを基本にバランスの良さそうな素性を感じられただけに、本領を味わえなくて残念。その中でもしっとりとした滑らかな撓みは気持ち良く感じられました。

FISCHER RC4 WORLDCUP RS
試乗サイズ:175cm(115-68-97 R18)
150328_7
今シーズンのFISCHERは色調を統一してきましたね。艶消しブラック&艶有ブラックに蛍光イエローのロゴでとてもクール。一方で地味に感じる人もいると思いますが(^_^;)
大回り向けモデルで、本領発揮のロングターンは結構かっ飛ばしても十分なエッジグリップの元に安定しており、かといってエッジを外せないまま板なりに。。。なんてことも無くコントローラブル。
踏み込んで撓ませることも、スキッドへ移行させることも意図通りにコントロールできて、個人的には予想外?に良い板でした。

ATOMIC REDSTER XTi
試乗サイズ:169cm(116-72-102.5 R15.5)
150328_8
苗場で試乗したダブルデックモデルは自分にはちょっと操作感が合いませんでしたが、これはとても良かったです。
小回りから大回りまで自由自在、コントロールとエッジグリップのバランスが良くてその中でも板の返りがそこそこ速く、それを利用したキレのある動きができました。
荷重操作(大きさ、位置)に如実に反応してくれるので、個人的にはBLUESTERシリーズよりもコントロールしやすいと思います。

STOCKLI LASER SC
試乗サイズ:170cm(122-72-103 R14.9)
150328_9
今回の試乗会でSTOCKLIはとても人気が高く、大抵は貸し出されている状態が続いてました(・∀・)
普段LASER SLに乗っていますが、SCは今まで乗ったことが無かったので興味深々。
長さから中~大回りメインかな~と思っていたら、小回りがとてもやり易い。中~大回りも低速から高速までとても乗り易く、それも滑らかにしっとりと回ってくれるので、自分が上手くなったような錯覚に陥ります(笑)
これは人気が出るわけですが、値段は覚悟が必要です(^_^;)

色々と試乗を終えて自分のLASER SLに乗ったら、やっぱりこいつが一番合ってて良い板だな~♪なんて実感しました(笑)

と言いつつ、試乗会現地で仮予約すると、カスタムフェアよりキャッシュバック額が大きいよ!なんて誘惑に負けて紙に一筆書いてしまったような、、、、
まあ、キャンセル可能だし色々悶々と楽しみましょう♪、と、物欲は一足お先に15-16シーズンイン?です(゚∀゚)
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック