FC2ブログ
SKIらぼ
スキーの滑走日記や道具に関する色々な情報を、大小様々?に取り扱う。。。予定(^_^;)
150220 黒姫山BC
貴重な平日休みをもらって、妙高方面へバックカントリーツアーに参加してきました。
b.c. map主催の当日発表ミステリーツアー、場所は黒姫山でした。
150220黒姫山BC_1

当日は前日夜からの超降雪で、一晩で60cmオーバーだったとか。おかげで高速道路も道の駅も、凄い状況でした(^_^;)
黒姫高原スキー場からはリフト2本乗り継いでのアクセスでしたが、2本目のリフトが大雪で運行開始が遅れ、10時近くまでレストハウスで待機するはめに。
150220黒姫山BC_2

廃止になったリフト沿いのコース跡を登っていきます。
積雪は重い雪がガッツリと膝クラス!ラッセル地獄祭りの中、ジグを切ってひたすら登っていきます。
150220黒姫山BC_3

ハイク開始時点ではまだ大雪でしたが、登るにつれてだんだんと晴れ間が見えるようになってきました♪
150220黒姫山BC_4

ハイクアップがとてもキツいですが、サイドの綺麗な景色に癒されます。
150220黒姫山BC_5

廃コース頂上からさらに上へと進んでいきます。
ここからさらに積雪が増えて、腿~腰クラスの鬼ラッセル。
前の人はラッセルしてるはずなのに、自分よりペースが全然速い。。。(;・∀・)
150220黒姫山BC_6

ようやく目的地に到着。
体力的に今までで一番辛いハイクアップだったような。
とはいえ待望の御馳走が待っているので、さくっと準備を進めます。
150220黒姫山BC_8

今回のツアーはプロスキーヤーの児玉毅さんも同行。
自分的には来シーズンのPeakPerformanceのウェアやAtomicの板など、そっちに目が行きます(^_^;)
もちろん滑りは圧巻!
ジャンプからフロントフリップまでこなす所もですが、深雪へ飛び込む際の沈み方等、魅せ方がとても上手いと思いました。
150220黒姫山BC_9

今回の滑走エリアはひたすらツリーラン。
あまり大きく開けた所は無く、木々を避けながら地形と超ディープ&クリーミーな深雪を楽しみました。
150220黒姫山BC_10

高度を下げてくると木々の間から晴れた山並みが見えて、これまた綺麗。
150220黒姫山BC_11

無事、スタート地点のスキー場に戻ってきました。
150220黒姫山BC_12

誰もいない雪山での贅沢な遊びでしたが、今回のツアーはちょっとドキッとする展開がありました。
ゴール位置がスタート地点からは確認できない、初めてのエリアを滑走するのであれば、やはり無線は何台か用意すべきと思います。

今までお世話になったガイドさんの中では安全面のケアや気楽さ、その他サービス?含めて、JUNRINAさんが一番お気に入りですね(・∀・)
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック