SKIらぼ
スキーの滑走日記や道具に関する色々な情報を、大小様々?に取り扱う。。。予定(^_^;)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VECTOR GLIDEのCORDOVA”SOFT-FLEX”ってどーよ?
コアなスキーブランド「VECTOR GRIDE」の中で、登場以来そのアウトラインをほとんど変化することなく継続されているモデルに、「CORDOVA」があります。
vgcs

昨年、さらにハードな「METAL」なるモデルが追加されましたが、元々のラインナップにはノーマルモデルと「SOFT-FLEX」なる仕様があります。

自分も購入する際、CORDOVAノーマルモデル自体が結構硬派な板という噂を聞き、ネット上のレビューを見まくりました。
やれ「気を抜くとロケット発射」とか、「SOFTだとCORDOVAらしくない」とか、「普通使いにはSOFTで十分」とか、非常に悩ましいレビューばかりで右往左往。結局SOFT-FLEXを選択していざ乗ってみましたところ。。。。

「これを軟弱モノという人は、相当なアスリートかMですな(゚∀゚)」

下の動画は長野のさかえ倶楽部スキー場で、てっぺんから下まで一気に滑り降りた際のモノですが、スピードに乗っての小回りからロングターンまで、SOFT-FLEXといえど頼りない挙動は一切見せませんでした。
CORDOVA SOFT-FLEX@長野さかえ倶楽部

VECTOR GRIDEに興味があって、FLEXの選択に悩んでいる。けど、「SOFT」はイメージ的に頼りなさそうなんて思っている方、そんなことねーです。そこらの上級基礎板並みの力強さがあり、一般ゲレンデで飛ばす分には全然文句はありません。

一番良いのは試乗会でMETAL~ノーマル~SOFTを比較試乗することですが、そんな機会に恵まれない、でも買いたい、そういう場合は競技経験者か体重・筋力が人並み以上の方、もしくは打ちのめされても(・∀・)イイ!!という以外の方は、「SOFT-FLEX」が「比較的」乗りやすくお勧めです。

「比較的」と言ったのは、昨今の基礎板のようなオートマ板ではなく、スキーヤー自身のしっかりとした荷重、角付けを前提に曲げる板です。基本的に丁寧な操作が求められますが、ハマった時の突進力というかスピード感は中々気持ち良いです♪
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。