FC2ブログ
SKIらぼ
スキーの滑走日記や道具に関する色々な情報を、大小様々?に取り扱う。。。予定(^_^;)
今年の散財ドラフト、唯一の15-16モデル?
今年の散財ドラフト、15-16モデルで「絶対欲しい!!」と思うのが少ないのと、インフレ対策として14-15モデル中心に動いていましたが。。。

例外はありました(゚∀゚)

それはこれ。
150628_OOPARTS_1
一目で分かったヒトは、結構なスキー道具マニアかも?
"OOPARTS"の"SEARCH FLEX100"を予約しました♪

このブーツ、"GEN"で有名な奈良スポーツさんのスピンオフブランド。
数年前から雑誌ではちょこっと見かけていますが、実際の品は今日まで見た事ありませんでした。

なにせ普通?のスキーショップでは売られていない。
都内のモーグル&BC系で知られているお店に有る、との情報をスキーフォーラムで奈良スポーツさんに聞き、ようやく念願のご対面~♪
実はコルドヴァを買ったお店でもあったりします(^_^;)
150628_OOPARTS_2
後ろにレバーが見えますが、ウォークモード付きのBC向けブーツです。
ベルトはラチェット&バックルでガッチリ締めこめつつ、簡単に解放できます。

150628_OOPARTS_3
第3、4バックルのキャッチャー部分にはワイヤーカバー付き。誤解放防止と装着時にラチェット機構を兼ねます。
第2バックルは逆手仕様。ワイヤーバックルがインサイドからラッピングしています。
ベルトの脛に当たる部分はかなりゴッツイ!

150628_OOPARTS_4
雑誌には載っていないインサイド側の写真。
第2バックルワイヤーの留め点が下方にあり、この部分を全体的に包み込む意図があるそうです。
シェルは硬さの温度変化が少なく、且つ軽量な素材とのこと。

150628_OOPARTS_5
足入れしてみたら、踵周りを中心にかなりしっかりとホールドしてくれて、意外にルーズな所は有りません。
インナーも熱成形対応なので、さらにフィットしてくれると思います。

さて、K2 PINNACLE130もあるのに、何故にこれに手を出したか。。。
【言い訳】
・PINNACLE唯一の不満は重い事。4時間ハイクコースは正直辛い。
・海外サイトのレビューで耐久性に不満コメントがあり、昨シーズンの例もあるのでバックアップがあると安心。
・日本の内需拡大に貢献?

と、色々ありますが、一番の理由は一目惚れ(笑)
シンプルでカッコいい!

足入れして合わなかったらスッパリ諦めようと思っていましたが、バッチリ合っちゃいました(゚∀゚)
こうなったらもう運命、来シーズンはブーツ3足体制決定~。

貴重なマイナーブランドブーツのレポ、こうご期待?
スポンサーサイト



1stとかどうでも良いけど。。。今日ぐらい喜んでもいいよね?
とりあえず1st制覇!しかも無敗!!
でも目指すは年間勝ち点一位でCS制覇!!!
なので正直、ファーストなんてもうどうでも良いです!!!!
We are REDS!!!!!
祝1st
といっても、今日くらい喜んでも良いよね(^^♪

という事で「記念品」など(言い訳)。。。

自分にとって記念にもらって?嬉しいモノ。。。

やっぱりスキーでしょう(笑)
150621_atris_1

前からとても気になっていました「black crows」。
「atris」178cmを来シーズン用にお買い上げ~(゚∀゚)
150621_atris_2
何が気に入ったかというと一言で「デザイン」というか「柄」。
ブランドロゴをうまく取り入れた、こじゃれたセンスのグラフィックに一目惚れ。
14-15モデルですが、ず~っと「良いなー」と思ってました。

ソール面も大胆な「black crows」グラフィックで彩られています。
150621_atris_3
現役シーズンは値引きがほとんど無かったですが、型落ちしてくれたおかげで2割近い値引き状態。
そこに期間特別&ホニャララ会員特権適用で、これまたステキなお値段に。旧モデル万歳!(・∀・)
まあ、この板は某店では扱ってませんでしたから、カスタムフェアに行っても食指が出しようが無かった(笑)

トップ&テールロッカーで、コントロール性に振った性格が予想されます。
実は手持ちのSalomon Rocker2を引退させようと思っていたので、その後任にと考えての導入。
150621_atris_4
ちなみにこの時期、スキー板を実際に買う人はほとんどいない為かお店の対応も超丁寧(^_^;)
今回は自分的株価底値店では無く、同じ神田エリアで地味に品揃えの良い大型店Vです。

金具はSalomon STH2 WTR。
ちょっと真面目にMARKERの「KINGPIN」も考えましたが、メインはゲレンデパウダーだしBCの頻度的に3本体制もいかがなものかと。
何より値段高過ぎ。ヘタするともう一本板買える。。。
150621_atris_5
足元のサイドウォールにメッセージ。
来たるシーズンにはその通りに働いてもらいましょう♪
15-16モデルカタログ 私的フォトセレクション
スキーフォーラムやカスタムフェアで沢山貰った15-16モデルのカタログ。

もちろん来シーズンに向けたニューモデルの吟味に必要な情報がたくさん載ってますが、それ以外にも楽しませてくれるのがステキな滑走写真です。

中でも見ているだけで心躍るパウダー滑走シーンより、完全に自分の好みでNo.1&2をセレクトしてみました(^_^;)

No.1:Peak Performance P.1-2
15-16_Number-1
横長サイズの見開きを左右一杯に使った構図の中で映える、完璧なフォームと長いスプレー。
真っ白な斜面に適度な間隔のツリーとそこに舞う降雪、もうたまらなさ過ぎてよだれがでそうなシチュエーションです(´Д`)
流石の菅沼さんの写真でした。

No.2:Phenix P.16-17
15-16_Number-2
似たようなシーンですが、よりスキーヤーが大きく強調されて、且つダイナミックな動きが感じられました。
後ろのスプレーがスキーヤーに覆いかぶさってきそうな迫力もグッドです。

番外その1:Taubert 背表紙
15-16_Number-3
珍しいスキーヤー視点からの写真。
これからツリーゾーンに突っ込んでいく緊張感とワクワク感のミックスした複雑な気持ちが感じ取れるようで、個人的に好きなシチュエーション。

番外その2:Phenix P.7
15-16_Number-4
ターンを終えて次のターンに向かう。
余韻に浸りつつ次に向かう斜面と描くラインを狙っていく、個人的にはとても至福な時間です。

番外その3:BLIZZARD&TECNICA 背表紙
15-16_Number-5
まさしく”The どパウ”。
ディープな新雪に包まれるシチュエーションは非常に機会が限られますが、当たったその日はtoto BIG6億円の次くらいに超ラッキー(笑)
そんな夢を見させてくれる良いフォトです。

こうした15-16モデルカタログで、写真や情報量、冊子の作りともに個人的に良かったのは、断トツでPhenixでした。
逆に良く無かったのはRossignol&LANGE。詰め込み過ぎでごちゃごちゃしてるし、色使いも多過ぎて目が疲れます。カタログとしての機能は果たしているんでしょうけどね。。。

こういう視点でカタログ見て、まだ先の来シーズンまでイメトレすることでなんとか辛いオフシーズンも耐えられそう?
それとも逆に溜まってしまうかな(^_^;)
【15-16準備】OAKLEY AIRBRAKE⇒AIRBRAKE
さて、15-16散財シーズンは例年より控えめ?に活動中です(^_^;)
カスタムフェアでの調査も踏まえて、”旧モデル万歳!!”作戦で物価上昇に対抗しています。

先ずはゴーグル、4シーズン使ったので見た目にもヤレテきたOAKLEY AIRBRAKEを更新。
新たに買ったのはやはりAIRBRKAEでした♪
やはりレンズ交換が断トツでやり易いのと、昨シーズン買ったPRIZMレンズを継続使用できるようにと。
150614_airbrake-1
下が今回買ったマットブラック×カーボン柄。
色々なカラーのウェアに合わせやすいよう、前回のライムグリーンから落ち着いた色に変えました。

スポンジ部分の新(下)旧(上)比較。
やはり顔と接触する部分がヘタってしわしわになっています。
150614_airbrake-2

ストラップが外観上で一番ヤレ具合が顕著です。
「O」の所が伸びて戻らなくなってます。
150614_airbrake-3

同じところの裏側部分。
布地の擦り切れが始まって、ラバーのスリップ止めも一部切れています。
150614_airbrake-4
4シーズンお疲れ様。
レンズはまだまだ使えるので、新モデルに引き継ぎます。

もともとAIRBRAKE狙いでカスタムフェアで15-16モデルのカタログを見ましたが、好みのカラーリングがありませんでした。
なので14-15モデルを見に小川町を探索。好みのカラーリングを約30%OFFで入手です♪

そして旧モデル戦略はまだまだ続きます(^_^;)
Peak Performance展示会@自由が丘
Peak Performanceの展示会で、自由が丘に行ってきました。
カスタムフェアでも見れるモノもありますが、量が段違いなのでじっくり見るならこちらです。
150613_peak-1
昼過ぎの訪問、次から次へとお客さんが訪れて試着していきます。
「昨年のアレは。。。」と、毎年買い替えているような話がそこらかしこで(^_^;)

展示で目を引いたこのウェア。
お値段は上だけでなんと18万円オーバー!下も揃えると26万円。。。。
これだったらHeliモデルと板買った方が良いかな?
150613_peak-2

昨日、有明で貰えなかったカタログも山積みでした。
150613_peak-3
今シーズンモデルはレディースは良い感じの色合いですが、メンズモデルはちょっと好みと違うかな~。
なので今シーズン、ウェアの購入は100%無しです。



ただし、ウェアじゃないブツが。。。気になっています( ゚д゚ )
ICIカスタムフェア@有明
展示予約会の大本命?
昨日から開催されているICIカスタムフェア@有明に、今年も有給休暇を駆使して平日に突撃してきました(^_^;)
150612_有明-1

受付で招待状に書いてあった抽選番号の当選確認。
見事に外れてました(笑)
150612_有明-2

今年も広大な会場にこれでもかと、ニューモデルが並んでいます。
150612_有明-3

昨年とはメーカーの場所もチェンジされていました。
GWだった所はミズノが占拠。
150612_有明-4

ノローナのBC系ウェア類はとてもカラフルです。
150612_有明-5

北欧系のお高いウェアたち。
Peak Performanceのカタログ配布は13日からとのことで、入手できませんでした(´・ω・`)
マンツーマン接客は好きじゃないですが、自由が丘での展示会でもいきますか。
ただ、今シーズンのPeakはあまり好みでは無く、隣のState of Elevenateの方が良いのですが、こっちはお値段がPeakからさらに高め。。。無理です(T_T)
150612_有明-6

The North Faceの小物類展示。
秋冬物としてこちらの方が興味深いです。
150612_有明-7
150612_有明-8

Goldwin、昨年の壮大な展示から一転、シンプルで控えめでした。
150612_有明-9

小物エリアを抜けて、メイン会場へ。
流石平日、嵐の前の静けさという感じでしょうか。
150612_有明-10

新モデルでとても興味があるのがNORDICAのGPシリーズブーツ。
DORBERMANN GPとGPXの2機種です。
150612_有明-11

もちろんスキーソックス着用済みで会場入りしてます。
GP&GPXともに、かなり良い感じのフィットでした(^^♪
今回はブーツを重点的に試履き。
初めてREXXAMも履いてみましたが、自分とは相性が悪いことが判りました。
そしてFTはバックル操作がちょっと面倒。。。
150612_有明-12

BCエリアも広大。
品数がやはり新潟会場とは違います(^_^;)
150612_有明-13

G3のクライミングスキンがモデル(カラー?)チェンジしてました。
150612_有明-14

今日は店員さんも準備運動という感じでしょうね。明日からの週末はきっと戦場でしょう。
でも、来たるシーズンへの期待と妄想を膨らませる欠かせないイベント。
目の保養になりました(^_^)/
150612_有明-15

ところで、Goldwinのカタログはやはりゲットできず。
代わりにスウェーデンチームの写真集?みたいなモノが配布されてました。
150612_有明-16

そしてNORDICAとBLI & TECNICA、カスタムフェアの会場では「今年は電子版です」という案内しかされなかったのですが、帰りに立ち寄った神田アルペンに紙版カタログがありました♪
150612_有明-17

さて、今年のカスタムフェア、自分は何を。。。。


実は何も予約していません。
それどころか、丸沼高原試乗会でのプレ予約をキャンセル( ゚д゚ )

試乗会の時に「キャンセル可能&予約特典で4000円引き」という事で、某板をプレ予約してましたが。。。諸事情によりキャンセルさせていただきました

「正式価格が出たら電話連絡します!」という約束も果たされないまま、期待を裏切らない接客品質も有りましたが、それが直接の理由ではありません。

唯一心配なのは、このキャンセルが正しく処理されるか。
すっとぼけて11月ごろに「予約商品が入りました!」なんて言ってこないか、昨年の前科があるだけにとても不安。。。(-_-;)
カスタムフェアこぼれ話:コメどころ新潟
カスタムフェア新潟での出来事。

成約者対象のくじ引きがあり、とあるご夫妻が引いたところ。。。

「おめでとうございます!お米が当たりました!!(^O^)」
と、精一杯の祝福をする担当者。

ところがご夫婦曰く
「米ならいっぺあるからイラネ(-。-)y-゜゜゜」

呆然とする担当者。。。

ココは新潟。
米農家やその親戚は、米には不自由しないトコロです。
ちなみに自分も困りません(^_^;)
15/16 ICIカスタムフェア@新潟
今年もいよいよカスタムフェアが始まりました。
トップバッターの新潟会場、本番@有明前の予習として、実家に帰るついで(逆?)にはるばる行ってきました。

今年の会場は燕市吉田産業会館。
昨年の朱鷺メッセや東京有明と比較すると大分ローカル感あふれる会場ですが、駐車場が所狭しと埋め尽くされていたのは正直びっくりです(゚Д゚)!
150606新潟-1

受付を済まして階段を上がったところに会場がありました。
一番手はバックカントリーエリア、ヴェクターグライドがお出迎え。
右の濃紺の板、Bulky Advanceにちょっと興味があったのですが、実物を見てちょっと思っていたのと違った。。。
150606新潟-2

dps、Nordica、HEADとお馴染みのメーカーが並びます。
気になるお値段をチェック、貼られている値付けは税抜なのでお間違いなく(^_^;)
150606新潟-3

新規導入ブランド、「extrem」です。
輸入元の社長さんに熱心にセールス頂きました。
(外人さんですが日本語ちょーうまい)
そのせいか?ちょっと興味が出ています。
150606新潟-4

昨シーズン、シリーズの兄弟コンプリート?してしまったSALOMONブース。
正式導入版のMTNと、ツアーリング用Newブーツが登場。
150606新潟-5

ATOMICのファット板、BENT CHEATERの木目グラフィックと熊(・(ェ)・)柄が面白いです。
金具はMARKER KING PINの割引価格が判明。ただ、それでもやはり高い。。。
150606新潟-6

アルペングッズがすらりと並んだメイン会場。
やはり有明会場と比べるとコンパクトですが、その分濃密な雰囲気がある空間でした。
150606新潟-7

先週のスキーフォーラムでは数点くらいのブーツも、一気にボリュームアップ。
本気モードです。
150606新潟-8

小物類もたくさん。
150606新潟-9

ウェアブースは静かな雰囲気。
有明会場に比べるとやはり狭いせいか、ちょっと品揃えが少ないような。。。
150606新潟-10

新潟会場でも色々なトークショーが開催されました。
ただ道具を見るのに夢中だったので、何を喋っていたか覚えていません(笑)
150606新潟-11

毎年の事ですが、楽しくも悩ましい季節です。
有明会場も楽しみにしています(^^♪
150606新潟-12
【観光案内】おいでませ新潟。
さて、今週末からICIのカスタムフェアが新潟から始まります♪

今年の新潟会場は「燕市吉田産業会館」。
ビッグスワン⇒朱鷺メッセからまたマイナー?な所に変更したな~、というのが元県民として正直な所。
(吉田の皆様、すみません。。。)
とは言え、おかげで実家に超近いので、今年も太平洋側から出撃しようと思います(゚∀゚)

そんな希少(奇特?)な関東方面から参加する猛者のために、会場周辺のミニ観光案内を。
といってもラーメン、ジェラート、弥彦山ですが(笑)

燕市吉田産業会館を中心としたMAPはこちら↓
観光案内

お昼や夕飯用にラーメン屋さんを3件紹介。
メニュー等の詳細はインターネットで検索してみて下さい(^_^;)

「杭州飯店」
燕三条系ラーメン発祥のお店。
煮干しベースのしょうゆスープに豚の背油がこれでもか!と入っており、うどん?と見間違う太麺との組合せがまた個性的。
関東では二郎を連想する方もいると思いますが、全然違います。たまに関東でこのカップめんを売ってますが、再現度低いです。
駐車場は広いですが地元の大繁盛店なので、お昼時は行列必須。なので時間をずらした方がスムーズに食べれるかと。

「たかみち」
色々な創作系ラーメンがありますが、スタンダードな潮ラーメン(とんこつベース)がおすすめ。

「なおじ」
色々なメニューがあり、燕三条系もあります。
ついでにガッツリ二郎系の「なおじろう」なるメニューも。。。

小腹がすいたらデザートでジェラートなどを。
「ジェラテリア・レガーロ」
イタリアンジェラートとコーヒーのお店。
駐車場はそこそこ広いですが、気温が高いとすんごく混みます。。。。
でも美味しいし、子羊を眺めながらのんびりとリラックスできます。

近場の観光はこちら
「大鳥居」
でかいです。本当にデカいです(゚Д゚)

「弥彦神社」
一応全国区?お願い事はこちらで。
ロープウェイで弥彦山頂にもアクセス可。

「弥彦スカイライン」
スポーツドライビング好きに是非。
山頂付近から見える日本海の景色が最高。
天気が良ければ佐渡島も見えるかも。

いかがです?
有明までに悶々と悩みたい方は、事前の下調べでぶらっとおいでませ。
車で湯沢エリアまでの移動時間+1.5時間(片道)の距離で行けますよ~(^_^)/