FC2ブログ
SKIらぼ
スキーの滑走日記や道具に関する色々な情報を、大小様々?に取り扱う。。。予定(^_^;)
あってはならぬコト( ゚д゚ )
今シーズンの某試乗会に参加した時のこと。

試乗を終了して麓まで帰りの滑走中、前方であるスキーヤーがいきなり転倒しました。
転倒した地点に何やら黒い小さい物体、拾ってみると。。。何とビンディングのヒールピース!( ゚д゚ )

転倒していた人に聞くと、なんと試乗会で借りた板で滑走中、ターンで荷重をかけたら急にスパーンと外れたと。。。

片方残った板は日本ではあまりなじみの無い、某伊メーカーのモノ。肝心の外れた板は、ヒールピースが無いのでブレーキが効かなかったせいか行方不明。

まさかコース外の谷底に?と、見てみても何も無い。板を履いてた人は「ありがとうございます。大丈夫ですので。。。」と言ってたのと、これ以上何もできそうになかった為、哀しく残されたヒールピースを渡し、その場を立ち去りました。

ベースの所から外れていたので、試乗板とはいえスライドのロックが甘かったわけでは無さそう。という事は板のねじ部分が死んでいた?

それにしても試乗用の板がこんな事になるとは。
借りた人も可哀そうだけど、この板のメーカーの人も相当焦ったでしょう。

その後の顛末は当然ながら不明。自分ならきっと、このメーカーの板は一生買わないことになるでしょう(^_^;)
スポンサーサイト