FC2ブログ
SKIらぼ
スキーの滑走日記や道具に関する色々な情報を、大小様々?に取り扱う。。。予定(^_^;)
17-18 New-Model展示予約会(散財祭り?)
今年も始まっています大サイン会(^_^;)ことICIカスタムフェア。
毎度の平日狙い、会社を休んでまで金曜午後から目の保養(ΦωΦ)に行ってきました。
170609_1
と言っても今年は他の大出費予定を控えており、心の財布の紐が超硬い!ハズ。。。

お気に入りのPeak Performance。
カタログ写真ではオレンジプラネットという色がもっと赤い感じで写っていましたが、予想以上にオレンジ!
本日UPLANDの展示会にもお邪魔しましたが、やっぱり心動かずで今回はスルー(ToT)/~~~
170609_2

Smithの新ヘルメット"Quantum"にも興味がありましたが、持ってみると意外に重い。。。
Vantageの方が頭にもフィットする感じで、ここもスルー。
170609_3

Vector Glideのmaxi S13!これの単品仕様にMarker rMotion Bindingを組み合わせたいな~、と妄想しましたが手持ちのVolkl Racetigerと真っ向から被るので、toto BIG待ちということで( *´艸`)
170609_4

そんなこんなで、今年は本当にノーサインでフィニッシュです!(-。-)y-゜゜゜
k2 Spyne120SC、Stockli Laser SL or SC TM edition、dps Cassiar Alchemist85、Atomic S9i PRO、Peak Performance FWT BEC Jacketなどなど、、、去年ならこの中のどれかにサインしていただろうな~(悲)

会場にはいつもお世話になっている湯沢のバックカントリーガイド、"JUNRINA"のJunさんがVector Glideの説明員として参加されていました。
来シーズンのツアーでとても興味が沸く行先を企画中ということが判り、これが今回の一番の収穫かな。
170609_5

そして何も予約しないまま会場を離れようとしたとき、最後のスキー場PRエリアでなんと!某スキー場のリフト券が当たってしまいました(゚∀゚)
というわけで来シーズンは珍しく道具は大して変わりません?(ほんとか?)が、早くも降雪が待ち遠しいです。
スポンサーサイト



今シーズンの散財活動は低調予定?
平日も休日も何かと用事が立て込んで、更新も滞り気味。。。久しぶりの投稿です(´Д`)

そんな中、来シーズンモデルに関する散財準備活動は、カタログ雑誌の購入やらスキーフォーラムやら、定番メニューはちゃんと?こなしておりました。

とはいえ来シーズンモデルに対しては、これまで緩みっ放しの財布のひもが諸事情により厳しくなり、先シーズンまでのような煩悩のままに買ってしまうのもできなくなってます???(。-_-。)

そして今日はお気に入りのウエアブランド、"Peak Performance"のFW17モデルのカタログがお店に来たということで、1冊貰いに行ってきました。
PPFW17_1

今シーズンのカタログ、今までよりかなり大きいです(^_^;)
PPFW17_2

中身はサポートしているスキーヤーの記事が多く、肝心のウェアは縮小気味。
色使いも渋い感じが多く、流行かもしれませんがあまり食指は動かない感じ(-。-)y-゜゜゜
PPFW17_3

FWT MODELの鮮やかな赤というかオレンジのような色が、来シーズンモデルの中では好み。
実際の色がどうか、展示会で確認してよっぽど気に入らない限りは見てるだけ~になりそうかな???

来週のカスタムフェア@有明も、見てるだけ~になるかな?(ΦωΦ)
「セルフサンタ」なるモノ(゚∀゚)
先日テレビを見ていたら、「セルフサンタ」なる言葉があるそうで。
この時期、他人ではなく自分の為にプレゼントを贈ることだそうです。

。。。なんて危険な響き|д゚)

そんな自分は以前、6月のPeak Perdormance展示受注会にてある言葉をボソッと呟いてました。

その後、ぶらっと?上野界隈にしっかりと下見に行ったりしてました('◇')ゞ

そして先日、ボーナスもしっかり入ったということで某所にいざ出陣!してきました、、、が、
・本体は値引き無しでワンダホーなお値段。
・金具は旧品しか選べず、その割に値引きも気持ち程度。
ということでスカウティング失敗(*_*)
しかもこのブランド、国内の販売店が超少ないし、その少ない他店もフルラインナップで取り揃えているわけでもなく。

だがしかし!
「世界」は広い!!。。。ということでホントに世界に頼りました(゚∀゚)
161223_bcc_1
もはや常套手段となりました、海外ショップからの直輸入~。

フランスから北米経由ではるばる日本へ。
161223_bcc_2

Bienvenue:ようこそ!
161223_bcc_3

Black Crows "Corvus" 16-17モデルです(^^♪
161223_bcc_4
この黒基調のシンプルな柄に映えるビビッドな蛍光ピンクのカラーリングにビビっと?きました。
今回の購入理由はここ、まさしく"一目惚れ"です。

しかも日本では正規流通が無い、175.1cmのモデル。
Q-LABと比較したかったのと、強すぎるのもどうかと思ってサイズは短めをセレクト。
161223_bcc_5

そういうわけで本日ビンディングを取り付けて、"セルフサンタ"を遂行~( *´艸`)
161223_bcc_6

ソールは"ど"ピンク、表面と違ってかなり派手目。
161223_bcc_7

ビンディングはMARKER GRIFFON13 I.D.のブラックをセレクト。
柄がとても似ていてマッチングもGood!
161223_bcc_8
費用は撃沈くらった某所でのお値段と比較して、Totalで約3万円安く上がりました。
トランプフィーバーの円安状態が結構響きましたが、それでもちょっとお得。不良品やトラブルがあった際のリスクはでかいですけど。。。
北米のショップとのやり取りも中々面白かったです(*^_^*)

サイドビュー。
一応フロントロッカーですが、かなり控えめ。
161223_bcc_9

手持ちの"Atris"との比較。
ロッカーはAtrisの方がかなり手前から始まっており、ロングノーズ気味。
161223_bcc_10

SALOMON "Q-LAB"との比較。
こちらもロッカー度合いはQ-LABの方が明確です。
161223_bcc_11

テールは逆にCorvusの方が最後を跳ね上げています。
この差がどのような滑りの違いを生み出しているか、とても楽しみ( *´艸`)
161223_bcc_12
今日はとても暖かくスキー場には酷な条件でしたが、早く本格的なフルオープンが待ち遠しいです。

ちなみにBlack Crowsおなじみのサイドウォール格言。。。読めません!
161223_bcc_13
翻訳ソフトに突っ込んでも意味不明な文章に。
Impose ton style: 自身のスタイルを課す、、、なんのこっちゃ?
dans la benne:収集車とかブルドーザーという意味らしい
ブルドーザーの様に突っ走れ!ってこと?('Д')
早割リフト券の追加&メンテの日々
石打丸山に引き続き、早割リフト券を冬スポWebにて追加発注~。
161113_1
石打をさらに2枚追加。
苗場・かぐら共通2回券はバックカントリーと試乗会で最低二回は行くだろうということで先行投資。
さかえ倶楽部は平日非圧雪宣言ということで、久しぶりに行ってみようと1枚購入。

すでに現地購入よりも1万円近くお得に( *´艸`)
あとは白樺湖エリア共通券が何枚か欲しいところなので、今度の冬スポ@パシフィコ横浜でゲットしてこようかと。

そして先週入手したチューンナップ台を使って、着々と持ち板をメンテ中~
161113_2
ツアービンディングはウォークモードにすると、ヒール部分が落下してブレーキが滑走面から下になり、メンテが楽なことを発見!こりゃ良いや(゚∀゚)

さて、板はextrem PT84がまだ引取り未です。
Salomon金具が遅れてるとのことですが、神田界隈の他店は既に販売中。なぜに石○スポーツだけ遅れてるのだろう?
さすがに今月中には来てほしい所です。。。(・_・;)
○○○○テックってどーなの?
ある月のSJ誌にデカデカと載っていたインパクト大の広告。
二人のスキーヤーが手に持った小さなパーツ、何やらブーツに付けるチューニングパーツらしい。

こんな形のパーツです。
s-tech_1
これをフットベッドの下に付けると、スキーが速くなるor上手くなる?らしい(゚∀゚)

理屈は販売会社のHP、プレゼン資料の中で説明されており、それらしい数字が載っていますが。。。
モデルやデータのとり方、ロジック等に突っ込みたいところが沢山思い浮かんだあなたは理系のエンジニア。

それでも異様に高額というよりは、ちょっと手を出しやすいお値段。
(そうはいってもちっちゃい樹脂パーツですが。。。スキー道具は高い!)
興味津々、半分冷やかし程度に入手して遊んで研究してみようと思い、さて、自分のブーツには着くのかい?と確認してみたら。
s-tech_2
K2 SPYNEはフットベッドの下面が凸凹にモールドされており、ブーツ側もこれに嵌るように凹凸モールドが入ってます。
なのでパーツを取り付ける&突起を当てる平面が無いので終了~( ;∀;)

s-tech_3
じゃあPINNACLE PROは?と思って取り出したらまんま一緒。。。
PINNACLE 130はクリアシェルの外側から凸凹モールドがバッチリ見えたので、取り出さずに終了~( ;∀;)

まだ終わらんよ!もう一つ、OOPARTSがある!
s-tech_4
フットベッド自体が無い!!Ω\ζ°)チーン

というわけで、残念ながら?現在の自分のブーツ達では○○○○テックの評価は出来ないことが判りました\(^o^)/

我こそは!という方、ぜひレビューをお願いします。
購入する際は、事前にご自分のブーツに着くのかちゃんと確認してくださいね。

この為だけにHEAD辺りのブーツを買え?
toto BIGが当たったら。。。