FC2ブログ
SKIらぼ
スキーの滑走日記や道具に関する色々な情報を、大小様々?に取り扱う。。。予定(^_^;)
180121 アライリゾート(コラボ企画:Vector Glide試乗会)
ICI×Vector Glide×JUNRINAのコラボツアー2日目企画。
復活したバブリースキー場、自分にとっては20年ぶりくらいのアライリゾートで、Vector Glideの試乗会に行ってきました~。

180122_0

生まれ変わったアライリゾートは全てが超リッチ仕様!
・・・全ては言い過ぎですね。いろいろな「価格」が超リッチ(笑)
ホテル、チケット代は言うに及ばず、一番ネタになるのは飲食関係です。
飲み物含めて、バックパックで持参したほうが良いですね(^_^;)
180122_1

ゴンドラから見える景色は正に記憶の中のアライスキー場。
これが全て新雪だったらウハウハですね。。。
180122_2

夜間の降雪はミジンコくらいしかなかったようで、バリバリ圧雪の絶好のカービング日和。
こんな日はひたすらコルドヴァ狙いで滑りましょう('◇')ゞ
ライト⇒メタル⇒スタンダードと乗り比べ、この日の高速コンディションではメタルが安定してとても気持ち良かった~。
180122_3
そしたら以前、NZスキーツアーでご一緒させていただいたS夫妻と偶然遭遇!
あの時と同じ道具はパウダーガイドベストぐらいだったのに、良く気が付きましたね~。世間は狭い(^_^;)

週末にもかかわらずこのスキスキ状態。
滑りの撮影もほぼ貸し切り状態で出来るくらいで、お客さん的にはOKですが、スキー場として大丈夫?
180122_4

この日合流したもう一人のSPLゲスト、河野プロが来シーズン向けのニューモデルを履いていました。
中周りを中心にオールラウンドに遊べる仕様になっているとのこと。
滑りを見てても強烈なカービングでしたが、同じ板で同じ滑りができるかは別ですね(^_^;)
※写真は一応加工しておきます
180122_5

4時間券でお腹いっぱい。
新雪コンディションで一度は遊んでおきたいスキー場ですが、今シーズン中にやっておいたほうが良いかな~?
でも、神奈川からは遠い。。。
180122_6

今回の2日間の妙高ツアー、雪の状況はパウダー狙いにはパーフェクトとは言えませんでしたが、それでも楽しめるコンディションや企画、ネタ(窃盗未遂&不倫疑惑?by Jさん)を提供いただけました。

JunさんとICIのOさん、Vector Glide、ツアーに参加された皆さん、ありがとうございました~('◇')ゞ
スポンサーサイト



180120 妙高エリア三田原山BC
先週末はICI×Vector Glide×JUNRINAコラボ企画の、妙高BC+ディープな地元焼肉屋パーリー+試乗会@アライリゾートに行ってきました~(*´Д`)
メインはもちろん、去年逃した「焼肉」です(笑)
180121_1

当初は二日目に妙高エリアBCの予定でしたが、天気予報から晴れのいい日に登りましょう、ということで初日に変更。
晴天の妙高杉ノ原スキー場からアクセスです。
180121_2

ガイドはおなじみ"JUNRINA"のJunさん。
今日はいつもより緊張気味?
180121_3

その理由?はこの人、Vector Glideの代表でもある秋庭さんも飛び入り参加していたんです!
同じ斜面を滑ってどうやったらあの滑りができるの?というくらい、圧雪上を滑ってるかのような動きに脱帽。。。
180121_4

まずは1.5時間くらい登ってドロップポイントに到着。
みんなで滑り降りる斜面をのぞき込みます。
180121_5

前方に見える煙が地獄谷。あっち方面に向かっていくことになります。
Junさん曰く、「オレと一緒に地獄に落ちようーぜ!」(^_^;)
180121_6

週末前は雨やら高温やらでコンディションが心配されましたが、上の方は表面が薄いクラスト、中はちょっとシットリでちゃんと上下に荷重を掛けたり抜いたりしないといけない、テクニカルな雪質でした。
180121_7

一番メインの大斜面。
出だしは気持ち良かったですが、中腹で雪に足を取られて今シーズン初ゴケ一回転~。
良い感じでリカバリーポジションに戻れたので、そのままサクッと滑りを再開できましたが、勿体なかったな~((+_+))
180121_8

ここでお昼休憩。
このあとは硫黄臭の漂う煙を横目に、登りを再開します。
180121_9
180121_10

30分ほど登って、赤倉観光スキー場方面に滑りながら移動します。
ここはかなり難しいコンディションでしたね~。
180121_11

Junrina名物?のなかなかMなトラバースライン&エンターテイメントで足パンパンになりつつ、無事に赤倉観光スキー場に到着~。
180121_12

この後はバスで妙高杉ノ原スキー場に戻り、いったん解散してホテルにチェックイン。
そして夜の(今回の?)メインイベント、ディープな焼肉屋で肉を大量に食らいました~(ΦωΦ)

遊んで食って寝て、、、後はフレッシュなパウダーがあれば完璧でしたが望みすぎですね(^_^;)
180106 石打丸山スキー場
今シーズンは幸いパウダーに恵まれ中で、そろそろ真面目に基礎練習を。。。
ということで、ホームの石打丸山にてRACETIGER SLで滑り込んできました('◇')ゞ
180106_1

朝方にちょっと新雪が降り積もりましたが、本日は目もくれずに圧雪祭り?を堪能です。
180106_2

と言っても習慣的にポールポジションでオープンを待ちます(^_^;)
180106_3

天候は曇り~小雪~薄曇り~晴れ~薄曇り~とコロコロ変わりましたが、総じて良好。
OAKLEYのプリズムローズのレンズで出撃してましたが、プリズムサファイアにしておけば良かった。。。
180106_4

大丸山ゲレンデの脇もコブが育ってきました。
180106_5

山頂ゲレンデも一番乗り~。
といっても先にパトさん1名が綺麗に左右幅を使って大回りやってくれちゃいましたが。。。
ロープチェックとか標識チェックは先に別動隊がやっていたのに、ちょっと趣味入りすぎでない?
180106_6

三連休初日、山頂ゲレンデはあっという間にお客さんで溢れてボコボコ。
180106_7

前日がかぐらBCだったので、体中の筋肉も疲労しまくり。
2.5時間ほどで特訓終了して撤収です。
180106_8

さて連休ももうすぐ終了。
色々と所用ができてしまったので、次回のゲレンデスキーはいつになることや。。。((+_+))

180105 かぐらBC
2018年の初スキー!
Good Conditionに恵まれた、かぐらスキー場へバックカントリーに行ってきました(^^♪
180105_1

ガイドさんはもちろん、今シーズンもお世話になりますJUNRINAさん。
担当頂いたはのはJunさんで、ガイド1名&ゲスト2名の少数精鋭?の為か、
「今日はあっちいってこっち行って最後に今シーズン初のあそこの斜面、全部いくぞ!」と、気合のBC道場?が開催されました(^_^;)
180105_2

当日はThe Day!と言って差し支えないくらいの好天に恵まれました。
5ロマに登って足慣らしにギャラリーバーンもつまみ食い~。
180105_3

登り一発目の終点、何度見てもいい景色( *´艸`)
180105_4

ノートラックのオープンバーン、好きなところを好きなようにターン弧を刻みます。
180105_5

そのまま5ロマ方面へ落ち切らず、ハイクアップを再開して2本目を目指します。
180105_6

登り2本目の終点も近づいてきました。
この日のJunさん、ペース速!
今シーズンBC初日の自分には結構厳しいハイクアップペースで、超疲れました。。。
180105_7

ここも気持ち良かった~(*´Д`)
180105_8

そして今シーズン初という斜面に向けて、約1時間かけてのハイクアップ3本目。
さすがにJunさんも疲れてきたのか、ちょうど良いペースで景色を楽しみながらのマッタリ登りでした。
180105_9

最後の斜面はちょっとテクニカル。
それでも雪質、量の良さも手伝って、とても滑りやすかったです。
180105_10

こんな感じで色々と遊んで、16時前には無事下山。
シーズン初回のBCとしては、最高の出だしと思えました。

次回のBCは某企画モノのツアー。
といってもやっぱりJunさん絡み。
昨シーズン行きそびれた焼肉に、とうとう出会えるかも!(こっちが本命?)
互換性あり?
シーズン初日、深雪を楽しんでいたらストックのパウダーリングがなんかおかしい。

なんかリングが斜めになっている?
よく見るとシャフト近傍の樹脂部分が破断し、残り一か所で何とかついてる状態!

一応その日の滑走は持ちこたえましたが、このままでは近いうちに完全分離しそう。

ポールは昨年ウェア購入時にオマケでもらったPeak Performanceオリジナルポールで非売品。。。
とはいえ、正体はキザキのPowder TLと判明しているので、リングのみ入手できないかと、石打から近い六日町のクレブスポーツへ買い出しに。

ところがキザキの部品はまったく無し。。。
どうしよう、あきらめて新ポールを調達するか?|д゚)と妄想してたら、シナノのパウダーリング(1080円)がある!

見た目は似ている。。。取り付け部もねじ込み式で一緒だ。。。とりあえず試して見よう!ということで買ってみました。

そしたらなんと!
特に加工も無しで着いちゃいました~(^^♪
ring_1
さずが日本製同士?
おかげで折角のPPポールを処分せずに済みました(;´Д`)